業務案内

アウトソーシング業務

各種手続きをアウトソーシングすることによって、複雑な手続きから解放され、企業経営に専念できます。
各制度を熟知した社会保険労務士が手続きを行うので、頻繁に行われる法改正にも対応でき、適正でスピーディーな手続きを実現します。

労働社会保険の手続代行業務

  • ・労働社会保険取得、喪失届
  • ・労働保険の年度更新
  • ・社会保険の算定基礎届作成、各種保険給付等
手続きを、
専門家でない従業員が行うことによるデメリット。
労働社会保険の手続代行業務は、専門的な知識が必要なうえ、想像以上に時間を
費やしてしまいます。また、関係諸法令は毎年のように改正されています。
従業員の認識不足で、不適正な手続きを繰り返していることもあります。
社会保険労務士が、確かな知識を持ち、適正かつスピーディーに手続きいたします。

給与計算代行業務・年末調整

給与計算間違いは、従業員の会社不信につながります。

毎月の給与の計算は、注意すべき箇所も多く、毎年のように所得税や社会保険料など法改正も行われるので、給与 計算担当者はかなりの時間を費やされていることだと思います。
しかし、その内容に「まちがっていないという自信」を持っている方はどのくらいいるでしょうか?
給与計算をする上での重要なチェックポイントを熟知していますので、当事務所へ アウトソーシングすることによって、人件費の削減はもちろん正確な給与計算を実現できます。欠勤控除、残業手当などの計算方法が就業規則や賃金規程に規定されている内容と相違ないか、社会保険料の引き忘れなど給与計算にまつわるさまざまな不安を解消することができます。

各種助成金申請・アドバイス

助成金をもらうために重要なことは?

助成金は、パンフレットやホームページの説明を見ただけでは理解が難しく、受給できると思い申請したが、受給要件を満たしてないことが申請後に指摘され、受給できないケースも多々あります。又、受給する為に安易に事実関係を改ざんし、受給できるような書類作成をし、返還命令、企業名を公表されたケースもあります。助成金を受給するためには、日頃から法令に則った雇用管理を行うことが重要です。また、御社がどの助成金に該当するのかなどを診断し、アドバイス提案を行います。

※助成金の申請手続には、別途、成功報酬を頂きます。

当事務所へご依頼されるメリット

  1. 1、大幅なコスト削減が見込める

    総務担当者の人件費、給与計算ソフトの更新料等が不要となり、大幅なコスト削減が見込めます。
  2. 2、総務担当者の急な退職にも対応できる!

    御社の担当者が、急な欠勤や退職などにより引き継ぎが十分でない場合も、新任の方への指導なども可能です。
  3. 3、確実・スピーディーな手続きを実現

    手続きのたびに、わざ わざハローワークへ出向いたり、関係官庁に出かけるのは、面倒で時間的にもかなりのロスになります。
    当事務所では、電子申請で社会保険、雇用保険手続きを行いますので、迅速な対応が可能です。
  4. 4、情報漏えいリスクの回避

    社会保険労務士は、法律により秘密保持が課せられています。
    社内で事務手続を行うと、従業員の給与の額や個人情報が漏れる恐れがありますが、当事務所へ委託することによって、ほかの従業員の方が秘密事項を知ることなく、安心して手続きを進めることができます。
092-555-5940
お問い合わせ受付時間(平日9:00~18:00)
メールアドレス
お問い合わせ受付時間(24時間受付)